伊賀市のまわり方

伊賀市だんじり会館
伊賀市内には、伊賀流忍者博物館」と「忍びの館」があります。
どちらも、町の中心部にあり、徒歩10分ほどの距離なので市内散策も含めて楽しんで!
名産の伊賀牛もおススメですよ♪

【スポンサードリンク】

だんじり会館で忍者修行通行手形(セット割引券)を買おう!

伊賀流忍者博物館のある上野城公園の前に「だんじり会館」という建物があります。
駐車場もありますし、伊賀鉄道上野駅からでも徒歩5分程度の場所です。

伊賀市に着いたら、まず「だんじり会館」に行きましょう。
というのも「だんじり会館」には、

  1. 忍者コスチュームへのお着替え
  2. 伊賀流忍者博物館への入館料
  3. 伊賀流忍者博物館内での手裏剣体験

の割引セット券【忍者修行通行手形】が販売されているからです。これは、ココだんじり会館でしか購入できないんです。
大人1800円、子供(4歳~中学生)1500円となっていて、1つずつ払うより100円お得です。

ちなみに。。。
「だんじり」とは大阪の岸和田市の「だんじり祭り」が有名ですが、ここ伊賀市にも「だんじり」があるのです。
秋に行われる「上野天神祭」で引かれる「だんじり」。「京都の方のお祭りの色を受けているのです」とだんじり会館の女性が教えてくれました。

だんじり会館には9町が所有する9基のだんじりのうち、3基ずつ展示されています。こちらは無料で見学可能ですよ。

忍者衣装に変身しよう!

だんじり会館で忍者に変身

だんじり会館の忍者衣装だんじり会館で、【忍者修行通行手形】を購入したら、そのまま衣装を選び、だんじり会館の2階で忍者に着替えることができます!
長袖のものと半袖のもの、色も数種類あって選ぶことができました。
脱いだ服などは預かってくれますよ。着方がちょっと難しいですが、係りの人が手伝ってくれるので、着られないってことはなさそう。

 

 

市内変身処で忍者に変身

「だんじり会館」の他にも、伊賀市内には数か所の【忍者変身処】があります。
こちらでは、忍者へのお着替えのみ1000円ですることができます。(【忍者修行通行手形】は使えません)
お店によって多少デザインも違っているのだとか。

ゴールデンウィークなど繁忙期は、どこのお店にも在庫がなくなってしまうとのこと。
宿泊先のホテルや、観光ルートにこれらのお店があれば、だんじり会館に行かずに先に変身しちゃうのがいいと思います。

 忍者になったら、まず伊賀流忍者博物館へ!

だんじり会館で忍者になったら、伊賀流忍者博物館へ向かいましょう!
だんじり会館から伊賀流忍者博物館へは徒歩10分ほど。
車はだんじり会館に停めたままでOKと言っていただきました。伊賀流忍者博物館にも駐車場はありますが、入れ直すと駐車料金がその都度かかるので、だんじり会館に車を置いたまま徒歩で回るのがおススメ。

>>伊賀流忍者博物館 詳細ページはこちら

続いて、忍びの館へ!

伊賀流忍者博物館を見学し、忍者ショー(1時間に1回)と手裏剣投げを体験したら、伊賀市の街中を歩いて、「忍びの館」(土日祝のみ営業)へ向かいましょう。
忍びの館には駐車場がありません。だんじり会館もしくは伊賀流忍者博物館の駐車場に車を停めたまま移動しましょう。

>>忍びの館 詳細ページはこちら

伊賀市内で休憩&ランチはいかが?

忍びの館まで来るとそろそろお腹も減ってきているはず。
子供と一緒に伊賀市内で休憩&ランチされてはいかがでしょうか。

元祖・伊賀肉 金谷

伊賀肉の元祖である、金谷本店。伊賀でしか食べられない伊賀肉の元祖本店の金谷さん。すき焼きが有名で遠方から来られる人も多いのだとか。
少々お値段は張りますが、ここでしか食べられない逸品なので、奮発して食べてみる?!

伊賀流忍者博物館と忍びの館の中間にあり、ぶらぶら散策しながら行きやすいです。

>>元祖伊賀肉・金谷の詳細ページはこちら

すきやき伊藤

高級すき焼き店かと思いきや、リーズナブルに伊賀牛の牛丼ランチが食べられるお店。
上野駅前にあり、だんじり会館⇒忍びの館の途中で行きやすいです。座敷もあるので、お子様連れにはさらに嬉しいです。

>>すきやき伊藤の詳細ページはこちら

上野みやび

忍びの館のすぐ近くにあるホテルの1階にある和食のお店。座敷もあって、とりわけしやすい定食メニューが多いのが素敵。
伊賀牛がたくさん入ったランチも3000円弱で食べられます。

>>上野みやび・詳細ページはこちら

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ